CONCEPT

「マナニコ」は難しい表現になりがちな
教育の商品・サービス、プロモーションを
楽しく、わかりやすく変身させる企画・制作ユニットです。

新しい“学び方”を考える

・教育に特化したマーケティング企画立案
・教育系商品サービス開発のディレクション
・より良い学び方を紹介する記事の編集や執筆

学びのイメージを変える

・教育系事業のプロモーション企画制作
・子育て、進路支援のためのコンテンツ制作
・子向け商品サービスでの保護者COM.企画

学びを通して色々な問題を解決する

・「学び」機能強化による問題解決の提案
・イベント、ワークショップ企画
・教育を軸にしたビジネスマッチングのお手伝い

CASE

代表的なケーススタディー

 

CASE STUDY 01

英語習得の
その先にある
学びの世界観

2018年に新たなブランドとして生まれた「BE studio(ビースタジオ)」。“ Be yourself ”「あなたらしく」が尊重され、“ want to be … ”「…になりたい」を応援する学びの場。将来の夢を見つけ、自分らしく、言葉と心を通わせるための英語を学ぶという、新しいコンセプトの英語教室。その世界観を表現するプロモーションや、入会後にも一緒に、目指す学びの姿を共有していくコミュニケーションの設計など関わらせていただきました。(クライアント:Benesse Corporationさま)

CASE STUDY 02

みんなが
この園のことを
誇れるように

自然保育×年齢を超えた共同生活の中で、子どもが自分から成長する力を引き出す、新しいスタイルの園。園独自の幼児教育理念や実績、何より子どもたちが日々成長する理由を、子どもたち自身、そして保護者の皆さんとともに見つめ直し、地域に共有する表現を紡ぎ出していきました。(クライアント:そらいろえん さま)

 

 

CASE STUDY 03

台湾キッズの
英語原体験を
もっと楽しく

日本以上に英語教育に対する熱量も実績も高いといえる台湾。そんなお国柄でも、幼児期・初学の時の緊張は日本の子どもたちと同様。国民的キャラクターとのコミュニケーションを媒介に、「先生や教室が好き」「英語を勉強するのが怖くない、楽しい」「ここにいる私が好き」という学習効果に直結する気持ちを引き出す仕掛けを企画しました。(クライアント:Benesse taiwanさま/Joy Englishさま 共同プロジェクト)